JCG修行

OKA-SINタッチ復路旅行記。ラウンジ行きまくり旅。

こんにちは!学生修行僧のホールディングです。

 

先日、プレエコ利用でシンガポールへ行ってきました。那覇発着のOKA-SINタッチというものです。

その復路、シンガポール→羽田→那覇→羽田についてを旅行記という形でまとめていきたいと思います。

 

 

シンガポール→羽田

 

まずはシンガポール・チャンギ国際空港から。

早めにチェックインを済ませ、早速ラウンジでもよかったのですが、せっかくなので各ターミナル直結のショッピングモール、JEWELに立ち寄ることにしました。

第1ターミナルから見た外観。このドームみたいな外観が特徴的な建物です。札幌ドームみたいですね。

各ターミナルから地下で直結しているようです。ここが入り口。

真ん中には、天井から最下層までぶち抜きの滝があります。夜になるとこのようにライトアップされてますよ!屋内でこれって半端ない。笑

 

dnata lounge

 

ちょこっとだけぶらついてすぐにラウンジへ。

出国審査は無人で行われており、とても早かったです。

JALの指定ラウンジ、dnata loungeです。プライオリティパスでも入れるラウンジなので、サクララウンジ等とは1つ格落ちといった感じですが、それでも十分快適でした。

とくにおつまみが美味しかったです。

詳しくはこちら。

シンガポール・チャンギ国際空港の「dnata lounge」について。JALプレエコ利用で初潜入。こんにちは!学生修行僧のホールディングです。 先日、プレエコ利用でシンガポールへ行ってきました。 https://holding...

 

 

時間になり搭乗口へ。

出国時に荷物検査がなく、搭乗口前にて手荷物検査が行われるのがチャンギ空港の大きな特徴です。ガラスの向こうが真の制限エリアってことでしょうか。出国以降に買った飲料などもここで没収されてしまうので、注意が必要です。

免税店でお酒等を買う場合は、専用のパッキングをしてもらってください。そのパッキングを解くと持ち込み不可になるのでこれも注意。

 

搭乗口に着きました。

ちょうどルビーを含め2番目の優先搭乗の時間になっていたので、乗り込みました。

プレエコの座席。足元が広くていいですね。行きのバルクヘッド席が最悪だったのでそれもあってか本当に快適に感じました。

深夜1:50発のJL38便は、睡眠優先とのことで離陸直後は軽食すらなくすぐに消灯になります。広い座席でぐっすり。なかなかよく眠れました。

寝て起きると朝食の時間を過ぎていました。

朝食はおかゆがメイン、他にフルーツやヨーグルトがあるものでしたが、写真は忘れてしまいました。

 

朝食後まだ寝足りなかったのでもうひと眠り。着陸の衝撃で起床しました。

 

 

羽田→那覇

 

羽田に着いて、国内線に乗り継ぎです。

この乗り継ぎ時は、連絡バスに加えて京急、モノレールでも無料で移動できます。

案内所に乗り換えの旨を伝えると、このようなチケットがもらえます。行きでモノレールを使ったので、今回は京急を利用します。

 

改札口の駅員さんに先ほどのチケットを渡すと、この切符と引き換えてもらえます。普通の切符と同じように改札に通して利用します。切符で電車に乗るなんてかなり久しぶりだったのでそれもまた楽しかったです。

 

羽田空港国内線サクララウンジ

 

国内線についてすぐに保安検査場を抜け、サクララウンジへ。

クリスタルのラウンジクーポンでの利用です。

往路以来、3日ぶり2度目の利用になりました。

 

夜行便明けで足が疲れていたので、個室が空いてればいいなと期待して行ったのですが、奇跡的に空いてました。ラッキー。

 

シャワーも浴びさせてもらいました。羽田空港国内線サクララウンジは国内線には珍しく無料シャワーがあるのでうれしいです。

 

羽田国内線ラウンジに関してはこちら。

羽田空港国内線サクララウンジに初潜入。CLUB EST特典とクリスタルラウンジクーポンの優先順位は?こんにちは!学生修行僧のホールディングです。 つい先日ですが、OKA-SINタッチというものをしてきました。厳密にはシンガポールに...

 

 

そして、那覇空港へ。

窓からウミカジテラスが見えたりしました。国内線は窓側がいいですね。

 

 

那覇

 

那覇に1泊です。少しだけ観光しました。

那覇の人工ビーチ「美らSUNビーチ」に行ったり、

国際通りでステーキを食べたり、

帰りの空港で、話題のポークたまごおにぎりを食べたりしました。

 

 

那覇空港カードラウンジ華

 

サクララウンジに行く前にカードラウンジ華に行くことに。

9:55発羽田行きのフライトに対して、このラウンジ華の営業開始が8:00~。どうせなので開店凸してみることに。

入り口。入場料1,200円+税ですが、左下のような対象カードと搭乗券等を提示することで無料になります。

JALのタッチ&ゴーANAのskipサービスのように搭乗券がない場合には、飛行機の予約が確認できる画面を提示することで搭乗券の代わりとできます。

僕も今回タッチ&ゴーだったので、スマホの画面を見せて入りました。

 

中の様子。誰もいないラウンジで特別感はありましたが、サクララウンジが使えるのにここに長居する理由もないので、すぐにあとにしました。

那覇空港ラウンジ華のレビュー。朝イチ開店凸してみたこんにちは!学生修行僧のホールディングです。 先日、那覇空港にてカードラウンジ「ラウンジ華~hana~」に行ってきました。 ...

 

 

那覇空港国内線サクララウンジ

 

続いてはサクララウンジへ。CLUB ESTの特典で入らせてもらってます。

 

やはり高級感・特別感があっていいですね。

 

清潔感のある室内。オリオンビールや泡盛なんかも置いていますよ。

那覇空港国内線サクララウンジについて詳しくはこちら。

JALカード「CLUB EST」でのラウンジ入室方法。那覇空港で国内線サクララウンジに初めて入った話こんにちは!学生修行僧のホールディングです。 この前、シドニー帰りにOKAタッチをしたのですが、その帰りの那覇-羽田便搭乗の際にC...

 

 

那覇→羽田

 

この那覇羽田のフライトでFOPが5万に達し、修行が終了となります。記念すべきフライトだったので空いてればファーストクラスもありだなと思いましたが案の定満席。おとなしく普通席へ。

左側の窓(A列)が好きなのですが、今回は空席の関係で右側の窓に座りました。

機内で寝ているとなぜか遅れていました。逆風らしく、大きく回り込んで北から着陸しなければならないとのこと。修行最後のフライトまで、つくづく定刻運に恵まれていない僕でした。

普段と違う航路で、空からディズニーリゾートが見えたりしました。

後方の3列から2列に切り替わる席でした。背にテーブルがない席が珍しいと思ったのでついでに貼っておきます。

20~30分くらいの遅れで到着しました。

 

羽田空港POWER LOUNGE CENTRAL

 

羽田空港に着きました。特にすることもなく、のども乾いていたのでカードラウンジに立ち寄ることにしました。

第1ターミナルにはPOWER LOUNGEが3か所。どれも出発時・到着時どちらでも利用できます。荷物を預けており、制限エリア内のNORTH、SOUTHに行くと面倒なことになりそうなので、荷物を受け取ってCENTRALへ。こちらは制限エリア外です。

お昼時という微妙な時間帯だからか、人はまばらでした。

ドリンクバーではなく、パックやペットボトルの飲料が提供されていました。これはCENTRALだけだと思います。同じPOWER LOUNGEでも違う点があるって面白いですね。

 

 

おわり

 

3空港5ラウンジを訪れた、ボリューム十分の旅でした。笑

今回でサファイア取得予定ですので、ワンワールドのラウンジも利用可になり、さらに選択肢が広がることになります。

無理してはしごするのが楽しみです。笑

 

今回は以上です。ありがとうございました!

 

POSTED COMMENT

  1. […] OKA-SINタッチ復路旅行記。ラウンジ行きまくり旅。こんにちは!学生修行僧… […]

  2. […] OKA-SINタッチ復路旅行記。ラウンジ行きまくり旅。こんにちは!学生修行僧… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です