JCG修行

JMBクリスタルのステイタスカード到着。クリスタルのメリットについて再確認してみる

こんにちは!学生修行僧のホールディングです。

先日FOPが30,000を超え、クリスタルを達成。2週間足らずでステイタスカードが家に届きました。JALのQ&Aのページには2~3週間と書いていたので、その期間よりも早くいただけたことになります。

f:id:inakagakusei:20191021171818p:plain

JALから送られてきた封筒の中にはカードと挨拶、パンフレットが入っていました。今回はこのパンフレットの内容に則する形でクリスタルのメリットについておさらいしていこうと思います。

JMBクリスタルとは?

JMBクリスタルは、JALの上級会員のステイタスの一つです。達成基準はFLY ONポイント(FOP)が30,000以上になること。ステイタスの中では一番ハードルが低いものになっています。多くの修行僧が目指すJGCの入会基準にはまだ達しないという微妙な位置。僕も含め、多くの修行僧がその1つ先のサファイアのステイタスを目指すので、クリスタルは1つの通過点のような存在になっています。

JMBクリスタルはJALのステイタスのうち、最も達成基準が低いもの。

クリスタルの特典を順にご紹介

ラウンジ利用などの派手な特典がないことから、あまり目立つことの無いクリスタルですが、見直してみると案外サービスが充実しているなと思いました

サービスはファーストサービス(1S)、セカンドサービス(2S)の2種類があり、それによりサービスの開始時期が異なることに注意です。

ファーストサービス(1S)・・・ステイタス達成の約1週間後~

セカンドサービス(2S)・・・ステイタスカードの到着後

1Sは予約など、2Sは空港でのサービスが多いです。ここではファーストサービスを①セカンドサービスを②と表記することにします。

予約時の優先キャンセル待ち①

JALグループ便予約時、満席の場合のキャンセル待ちの順番が優先されるサービスです。

エメラルド会員等の種別Sに次ぐ種別Aとなります。

前方座席指定サービス(国際線)①

JAL国際線利用時、前方の座席を指定できるサービスです。

ということは、平会員の時にいつも埋まっていると思っていた前方席は、上級会員のために解放されていたということです。残酷ですがこの区別がまかり通るのが航空会社の世界なんですね。笑

後日、ステイタスなしの友人と台湾旅行を企画した際にこの違いが浮き彫りになりました。ぜひご覧ください。

【JAL】ステータスなしの同行者と一緒に前方座席をとる方法。こんにちは!学生修行僧のホールディングです。 このほど、台北へと旅行に行くことにしたのですが、今回は友人と2人での旅行となりました。 ...

前方に座ることで到着後の航空機から早く出ることができます。国際線利用の場合は入出国などの手続きがありますから、どこに座るかで待ち時間が大きく変化します。国際線における前方座席の価値は非常に高いものです。

マイルアップボーナス①

JALグループ便や特定の提携航空会社便に搭乗の際、ボーナスマイルがプラスされます

航空会社によってボーナスの積算率が変わります。

JAL・・・55%

アメリカン航空・・・55%

ブリティッシュ・エアウェイズ・・・25%

イベリア航空・・・25%

パンフレットやサイトではフライトマイル×積算率と掛け算で表示されているんですが、多分これ間違いですよね?笑f:id:inakagakusei:20191021180210p:plain

×55%とかむしろ減っちゃいますからね。足し算と考えて下さい。55%なら+55%で合計155%。25%なら125%です。

例を挙げて考えてみます。クリスタル達成直後に僕が行った東京-シンガポール(プレミアムエコノミー)。

f:id:inakagakusei:20191021182242p:plain

フライトマイルが3,312マイルに対して、ボーナスがその55%の1,822マイル。修行してたら自然にマイルも多く貯まっていたので非常にありがたいです。

フライトごとにマイルが多く加算される (例:JAL・・・55%アップ)

専用カウンターでのチェックイン②

国内線ではクラスJ利用時にJGCカウンター、国際線はクラスに関わらずビジネスクラスカウンターを利用できます

JALグループ国内線 JGCカウンター(クラス J利用時
JAL国際線 ビジネスクラス・チェックインカウンター
ワンワールド便 ビジネス等の優先チェックインカウンター

一般カウンターは混み合っていることが多いため、これらのカウンターでチェックインができるのは大きなメリットであるといえます。

なお、国内線クラスJ利用の際は、JGCのチェックインカウンターは使用できるものの、JGCエントランスは利用できないようなので注意が必要です。

国内線プライオリティバゲージサービス(クラスJ利用時)②

国内線クラスJ利用時に、預け入れ手荷物を到着地で早く受け取れる「プライオリティバゲージサービス」の対象となります

国内線はクラスJだと特典が付くというイメージですね。

受託手荷物の無料範囲拡大②

手荷物が多いと超過料金をとられますが、クリスタルだとその基準が甘くなります

JALグループ国内線・・・通常プラス10㎏

JAL国際線・・・通常プラス1個(重量はクラスによる)

特に国際線で効果を発揮しそうな特典ですね。

なお国際線利用時はプライオリティバゲージにはなりませんので注意です。

搭乗待ちの優先②

搭乗当日、空港にて空席待ちやアップグレード待ちをする場合、その順番が早くなります。

予約時のキャンセル待ちと同様、2番目の種別Aになっています。

国際線優先搭乗②

国際線搭乗時、搭乗クラスに関係なく優先搭乗をすることができます

2019年10月から優先順位の方式が変更になりました。その結果、クリスタルの人は2番目から3番目へ格下げということになってしまいました。

f:id:inakagakusei:20191021202420p:plain

ざっくりいうと

①ファーストクラス、エメラルド

②ビジネスクラス、サファイア

②プレミアムエコノミークラス、ルビー(クリスタル含む)

という順番ですね。

特にエコノミークラス搭乗の場合は座席上の棚が一杯になることも多いですが、優先搭乗だと先に入ってゆっくりと荷物を収納することができますよ。

優先搭乗の方式変更についての詳細はこちら。

【2019/10/16から】JAL国際線の優先搭乗の方式が改訂。プレエコとクリスタルに変化アリ。こんにちは!学生修行僧のホールディングです。 JAL国際線の優先搭乗のカテゴリー分けが変更になりました。 システムの都合上延期に...

ラウンジクーポンによるラウンジ利用(国内線)②

JALグループ国内線の出発時に、1,000マイルと引き換えることで国内線ラウンジが利用できる特典です。本人のみの利用となっています。

サクララウンジは、空港内にある待合スペースで、搭乗直前までゆっくりすることができる場所です。ビールやソフトドリンクとともにワンランク上の時間を過ごせますよ。

【キャンペーン】羽田空港国内線サクララウンジクーポンが付与

2019年のクリスタルの方、2020年のクリスタルファーストサービスの方に羽田空港国内線サクララウンジが利用できる電子クーポンが10回分付与されます

お得意様番号宛に付与されていますので、JALカードやICなどの搭乗媒体をラウンジ入り口のリーダーにタッチすることで入室できます。

羽田空港のみ、本人のみの利用になっている点には注意が必要です。

実際にこのクーポンを使って羽田空港サクララウンジを利用してみました。レビューを貼っておきますのでどうぞご覧ください。

羽田空港国内線サクララウンジに初潜入。CLUB EST特典とクリスタルラウンジクーポンの優先順位は?こんにちは!学生修行僧のホールディングです。 つい先日ですが、OKA-SINタッチというものをしてきました。厳密にはシンガポールに...

マイル→WAON交換時のレート優遇 ①

JALマイルを電子マネーWAONに交換するとき、10,000マイル→12,000WAONのレートで交換することができます。(通常10,000マイル→11,000WAON)

特典航空券への交換の方が現金換算の価値は高いですが、有効期限などの兼ね合いでマイルを消化しなければならない時などは役に立つかも知れません。

新羅免税店で1万ウォン相当もらえる②

ソウルにある新羅免税店にてステイタスカードとパスポートを提示することで、1万ウォン分のプリペイドカードを受け取ることができます。1,000円程度と大した額ではないですが、ソウルに行くことがあればついでに受け取っておきたい特典ですね。

ディズニーシーでもラウンジ利用

東京ディズニーシーの中にあるアトラクション「ビックバンドビート」観る前に、併設されたラウンジに入ることができます。

このアトラクション、日本航空が提供しているんですね。

事前予約制で、2019年4月~2020年3月までの間に2回まで利用できます。

おわりに

以上、クリスタルのメリットを書いていきました。最大限使いこなすことができれば、かなり充実した特典になると思います。しっかりと整理して使い忘れの無いようにしましょう。笑

それではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です