JAL一般

【2019/10/16から】JAL国際線の優先搭乗の方式が改訂。プレエコとクリスタルに変化アリ。

こんにちは!学生修行僧のホールディングです。

 

JAL国際線の優先搭乗のカテゴリー分けが変更になりました。

システムの都合上延期になっていたのですが、2019年10月16日から新たな搭乗方式が適用されています。

主にクリスタルやワンワールド・ルビー、プレミアムエコノミークラス利用者に影響のある変更になっています。何がどのように変わったか。その見解についても書いていこうと思います。

 

JAL国際線の搭乗順

 

JAL国際線の搭乗は、

①事前改札(車いすの方や妊娠中の方等)

②優先搭乗

③後方座席の人

④全ての人

という順番で行われます。(JALのHPより。)②優先搭乗以外に関しては変わりがありません。

今回変更になったのは優先搭乗の中身です。

 

 

優先搭乗の変更

 

それでは、その優先搭乗がどのように変わったのか見ていきます。

 

以前までの優先搭乗方式

 

まずは2019年10月以前のバージョンから見ていきます。

 

これは以前シンガポールに行ったときに搭乗口で撮ったものです。まとめると以下のようになります。(この便ではファーストクラスの設定がなかったので写真には出てないです。)

 

①ファーストクラス利用者、JMBダイアモンド会員、JGCプレミア会員、ワンワールドエメラルド会員

 

②ビジネスクラス利用者、JMBサファイア会員、JGC会員、ワンワールドサファイア会員、JMBクリスタル会員、ワンワールドルビー会員

2つのグループがあり、ざっくりとエメラルドは①、サファイアとルビーは①という認識ですかね。

 

 

新たな優先搭乗方式

 

対して、2019年10月16日からはこのように変わっています。

 

f:id:inakagakusei:20191021202420p:plain

 まとめると以下のようになります。

 

①ファーストクラス利用者、JMBダイアモンド会員、JGCプレミア会員、ワンワールドエメラルド会員

 

②ビジネスクラス利用者、JMBサファイア会員、JGC会員、ワンワールドサファイア会員

 

③プレミアムエコノミークラス利用者、JMBクリスタル会員、ワンワールドルビー会員

③が新設され、グループの数が2つから3つに増えています。

変化があったのは③のプレエコおよびクリスタル、ルビーの方だけです。

それ以外の方は優先順に変更はありません。

 

 

プレミアムエコノミーは新たに優先搭乗が追加

 

まずプレミアムエコノミーですが、これまで優先搭乗はできませんでした。先ほどのシンガポール行きの写真からもわかるように、プレミアムエコノミーとエコノミーは同じカテゴリーになっていました。

 

優先搭乗が終わると次は後方座席になりますので、比較的前方に位置するプレミアムエコノミーはここでも搭乗できないことになります。

したがって、実質プレミアムエコノミークラスはエコノミークラスよりも搭乗順が遅いクラスであったと言えると思います。

 

僕自身、プレミアムエコノミーを利用する際は搭乗が遅くなるのが分かっていたので、搭乗時刻ギリギリまでラウンジに滞在するようにしていました。ラウンジは使えるのに優先搭乗はないという微妙な位置づけだったんですね。

 

今回の変更で、3番手ではありますが優先搭乗の特典が追加されました。

エコノミークラスの長蛇の列を見なくて済むと思うと非常に大きな特典だな思います。

また、優先搭乗があれば搭乗時刻に間に合うように搭乗口に行くと思うので、ラウンジにいたら遅れてしまった!なんてことも少なくなるかなと思います。

 

前方のプレミアムエコノミーと後方のエコノミーが混ざって機内で混雑することも避けられるのかなと思いますし、優先搭乗というエサで搭乗時刻により多くの人を集めることができるという点でも合理的な変更だと個人的には思っています。

 

これを受けてプレエコについてまとめた記事も更新しています。ぜひご覧ください。

【JAL】エコノミーとプレエコの違いを徹底比較。スペースの違い、サービスの違い。こんにちは!学生修行僧のホールディングです。 前回、成田→バンクーバーの旅行記を書きました。修行も終わったので、普通にエコノミーク...

 

 

クリスタルとルビーが格下げに

 

もう1つの変更はJMBクリスタルとワンワールドルビーが3段階目に格下げになったことです。

 

これも正直合理的だと思います。エメラルドとサファイアが別なのにサファイアとルビーが一緒なのは合理性を欠いてますよね。

この変更によって①エメラルド群、②サファイア群、③ルビー群 と非常にわかりやすい区分になりました。

 

 

まとめ

 

JAL国際線の優先搭乗方式変更について書いてきました。

 

今回の変更により、

ファーストクラス⇔エメラルド

ビジネスクラス⇔サファイア

プレミアムエコノミー⇔ルビー

 という対応関係がはっきりしたのかなとも思いました。

 

ということは、今後プレミアムエコノミーがルビーの特典レベルまで合わせてラウンジの利用が、、、なんてことも可能性としてはあるのかなと勘ぐってしまいますね。その逆でルビーもラウンジ、ってのは考えにくいので。(個人の見解です)

 

なんにしても今回の変更は非常合理的で分かりやすくなったのではないかなと思いました。

 

以上です。ありがとうございました!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です