JCG修行

平民の学生でもプレエコ利用で入れる!成田空港国際線サクララウンジのレビュー。

こんにちは!ホールディングです。

 

先日、国際線サクララウンジに初めて行ってきました。

 

JALのラウンジは、基本的にサファイア以上のステイタスを持っている人、もしくはプレミアムエコノミー以上のクラスに搭乗する人のみ使うことができます。

ステイタスはお金では買えないので、プレエコ利用が一番「手っ取り早い」ラウンジ利用の方法といえるのではないでしょうか。笑

 

さて、搭乗当日。張り切って5時間くらい前の到着です。

専用レーンでチェックインを済ませ、搭乗券を受け取ります。そこには、、、

f:id:inakagakusei:20190804100344j:plain

SAKURA LOUNGEの文字が。テンション上がりました笑

プレエコでもラウンジが使えることを改めて確信しながら、手荷物検査、出国審査をパスしました。

 

その出国審査をくぐると、すぐにラウンジがあります。

f:id:inakagakusei:20190804101705j:plain
f:id:inakagakusei:20190804101719j:plain

入口からして高級感が漂ってますね。不慣れな雰囲気に緊張しながら、受付の方に搭乗券を見せ、入場しました。

なお、ダイヤモンド・JGCプレミアおよびファーストクラス利用者が利用できるファーストクラスラウンジはここから入るのではなく、この入り口の左手にあるエスカレーターをのぼった4Fからの入場になるようです。いつかそっちもレビューできたらいいですね。

 

さて、それではサクララウンジのレビューをしていきたいと思います。

 

 

中の様子

 

先ほどの入り口(3F)をくぐり受付をします。

ここからがサクララウンジというわけですね。

f:id:inakagakusei:20190804103325j:plain

写真にもあるように、まずは1つ下の2Fに降りるところから始まります。

f:id:inakagakusei:20190804103528j:plain

エスカレーターで下りた先が、主なリビングスペースになっています。

f:id:inakagakusei:20190804103717j:plain

エスカレーターを降りてすぐにある案内板です。

3Fにビュッフェ形式のレストランがあり、そのほかの施設はすべて2Fです。

f:id:inakagakusei:20190804104002j:plain

案内板の奥のスペースです。左手には飛行機が見えます。ってか、このラウンジ、どっからでも飛行機が見えるようになってます。飛行機好きには堪りませんね。

 

手前側にはテレビがあったり(このときはラグビーの代表戦やってました)、バーカウンターのような席もあったりしました。フロアマップのとこから見て左右両方にドリンクバーが1ヵ所ずつあります。

 

 

食事(ザ・ダイニング)

 

食事のためにラウンジに行くって方も多いのでは?

サクララウンジでの食事についてご紹介します。

 

f:id:inakagakusei:20190804104726j:plain
f:id:inakagakusei:20190804104730j:plain

案内板を左に行くと、ダイニングへの階段が現れます。ここを上っていくと、レストランがあるわけです。エレベーターもあります。ご心配なく。

 

f:id:inakagakusei:20190804145748j:plain

上るとすぐ左にダイニングが見えます。

名物のカレーをはじめ、パスタやサンドウィッチ、チキンなどがありました。

パンはメゾンカイザーのもので質が高くオススメです。

メニューは月ごと、時間帯ごとに変わります。以下のHPから現在提供されているメニューを確認することができます。

成田国際空港 第2ターミナル ラウンジ(ラウンジサービス) – JAL国際線

 

f:id:inakagakusei:20190804150532j:plain

定番のカレーと、サラダ・サンドウィッチをいただきます。ビールは、サーバーにグラスを置いてボタンを押すだけ。自動で注いでくれます。素晴らしいです。

 

f:id:inakagakusei:20190804150750j:plain

ダイニングの窓側席の間からこっそり撮った景色です。窓側席は人気のようで、ずっと埋まってました。運よく座ることができたら、この景色を見ながら乾杯できます。ぜひ。

 

 

ドリンク

 

3Fのダイニングに1ヵ所、2Fのリビングスペースに2ヵ所のドリンクコーナーがあります。

f:id:inakagakusei:20190804151412j:plain

こちらは2F奥のもの。扱っているドリンクの種類はどこも一緒です。

手前から順にコーヒー類、お茶類、日本酒、ワイン(赤、白、スパークリングとありました)、その他お酒類、ビールサーバー、ソフトドリンクサーバー(ファミレスにおいてあるようなタイプのものです)、そして一番奥にはりんごジュースやポカリスウェットなどが入った冷蔵庫があります。

とても一度に堪能しきれる量ではありません。何回も通ってコンプしましょう。笑

成田国際空港 第2ターミナル ラウンジ(ラウンジサービス) – JAL国際線

先ほども載せましたが、こちらからドリンクメニューも確認することができます。

 

f:id:inakagakusei:20190804152022j:plain

というわけで、窓側席でワイン。肴は飛行機です。いいですね。

 

 

シャワー

 

サクララウンジでは、シャワーを無料で利用することができます。夜行便の場合、かなり大きなアドバンテージですね。

鍵がかかる個室で、きれいです。全部で10室弱くらいだったと思います。最大30分まで使うことができます。

 

と、お気づきの方もいるかもしれませんが、回転率が悪いです。

そろそろシャワー浴びようかな~、くらいのノリで行ったら、

「ただいま約1時間半お待ちいただいております」とのこと。

なんという、、、!

 

f:id:inakagakusei:20190804153218j:plain

 

この待ちって、常連さんたちの間では常識なんですかね?幸い、時間に余裕があったので、大人しく待ちましたが、次からはまず最初にシャワーの待ち状況を確認するべし、と心に刻みました。

満室の時は、フードコートで料理ができるのを待つ時みたいなレシーバーをもらいます。順番が来たらバイブレーションが作動するので、離さずに持っておきましょう。

 

そして1時間半後。ようやく自分の番がやってきました。入口で歯ブラシを使うか聞かれます。せっかくなのでいただきました。そして、ルームナンバーが書かれた鍵を受け取って入場です。

f:id:inakagakusei:20190804154407j:plain
f:id:inakagakusei:20190804154428j:plain

入口はこんな感じ。キーをかざして中に入ります。

 

f:id:inakagakusei:20190804154754j:plain
f:id:inakagakusei:20190804154621j:plain

中にはホテルのユニットバスのような感じで、洗面台・トイレ・シャワーがあります。

シャワーは水温・水圧ともに問題ありませんでした。(水温の調節の仕方が分かりませんでしたが、デフォで適温でした。わかる方教えて下さいm(__)m)

 

f:id:inakagakusei:20190804155218j:plain

洗面台はこんな感じ。備え付けのアメニティはドライヤーとブラシ、シャワーキャップ、綿棒1本です。ティッシュもありました。

かなり居心地が良かったです。30分までって言われたら30分居たいのもわかるような。でも次の人のために早めに出るようにしましょう。笑

 

 

 

その他、マッサージチェアや仮眠室、ビジネスルーム、喫煙室などの設備がありましたが、近づかなかったので今回は割愛です。

 

 

サクララウンジの別館・サテライトについてはこちら

成田空港国際線サクララウンジサテライトのレビュー。営業時間や場所、中の様子など。こんにちは!学生修行僧のホールディングです。 今回は成田空港の国際線サクララウンジに関して。 成田の国際線ターミナルには2つのラ...

 

 

その他、成田空港のワンワールドラウンジについてのまとめはこちら。

成田空港ワンワールドラウンジまとめ。目的別にオススメを選んでみるこんにちは!学生修行僧のホールディングです。 サファイア達成後初フライト(成田→バンクーバー)の際に成田空港のワンワールド系ラウン...

 

今回は以上です。

ありがとうございました!