JAL一般

【JAL】「どこかにマイル」はタッチ&ゴー可能。どこかにマイル初挑戦レポート。

こんにちは!ホールディングです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: unnamed-file-1024x1024.png

JALの「どこかにマイル」、ご存知ですか?

往復わずか6,000マイルという破格の条件で「どこか」に行けてしまう画期的なサービスです。

いつかやりたいと思いつつ行けていなかったのですが、ようやく行くことができました。想像通りのお得なサービスでしたので、皆様にもシェアしたいと思います。

サービスの概要から実際の利用の流れまで、時系列的に書いていきます。

どこかにマイルとは?

どこかにマイルは、その名のとおりマイルを使って国内のどこかに行けてしまうという、JALのサービスのことです。

どこかにマイル – JALマイレージバンク

行き先は申し込み後にJALがランダムで決定してくれます。なのでどこに行くかはお楽しみ。

必要なマイルは1人1往復たったの6,000マイル。通常の特典航空券であれば往復12,000マイル~ですから、通常の半額以下ということです。

対象は羽田、伊丹、関西発のJALグループ全路線。今のところ東京・大阪発のみが対象になっている点には注意が必要です。

通常の半額以下の6,000マイルで全国「どこか」への往復航空券を発券できる。

どこへ行くかは候補地(後述)からランダムで決定。

どこかにマイルの申し込み方法

まずは、先ほどのHPにアクセスします。

どこかにマイル – JALマイレージバンク

「申し込む」→JMBログインと進んでいくと、申し込み画面に。

発着地・日時を選択

まずは発着の空港と日時を選択していきます。

図のように発着地、日時、人数を決めていきます。

羽田の場合は5つ、伊丹/関西の場合は3つの時間帯を選択できます。


羽田発着の場合

①5:00~8:59

②9:00~11:59

③12:00~15:59

④16:00~18:59

⑤19:00~23:59


伊丹/関西発着の場合

①7:00(6:00)~10:59

②11:00~14:59

③15:00~20:59(22:59)

(カッコ内は関西発着の場合)


なお、帰りは各空港に到着する時間ですのでご注意ください。

また、日付は予約時の7日後~1か月後までを指定できます。直前での予約はできませんので、余裕をもって予約するようにしましょう。

予約できるのは7日後~1か月後。

行き先候補を決める

上記の情報を入力したら、次は行き先候補の決定に移っていきます。

「検索する」をクリックすると、次のように4つの行き先が表示されます。

申し込みを行うと、この候補の中からどこかへ行く便を予約してくれるというわけです。

うわ、自分の行き先候補のラインナップ、微妙じゃん・・・

と思った方、ご安心ください。

下の方にある「再検索する」のボタンから再度候補を選び直すことが可能なんです!

再検索するたびにまた違う行き先が表示されますので、お好みの4ヶ所が揃うまで根気よく再検索していくのがいいと思います。なお、1日の検索回数には上限があります(数十回程度)ので、そこだけは注意が必要です。

候補は4ヶ所。再検索もできる!

どの行き先になっても後悔のない4つになるまで検索し直すのが吉だと思います。

実際に予約してみた!

それでは実際に予約してみましょう。

今回の僕は「できるだけ遠く、西へ南へ」というテーマで、九州/沖縄で全部揃うまで検索し続けました。笑

北九州、福岡、鹿児島、那覇。どこが来ても楽しめそうだと思ってこの布陣にしました。

公式HP上では3日以内に行き先が決定とありますが、僕の場合は2日後に行き先決定のメールが届きました。そして開封してみると・・・

いやいや!反映されてないんかい!

メールのURL開いた瞬間にでっかく行き先が表示される感じをイメージしてたので、何となく拍子抜けでした。

さて、肝心の行き先は、下にスクロールして「フライトの確認」をタップすると確認することができます。まさかの2段構え。

ここまで来てようやく那覇に決まったことが分かりました。

なんとなく人気路線の那覇はないような気がしていたので、ちょっと面食らいました。とはいえ、那覇便は普通に特典航空券をとると往復15,00マイルですし、だいぶ得しましたね。間違いなくここがどこかにマイル最大のメリットです。にしてもまさか修行以外で那覇に行くことになるとは思ってもみませんでした。笑

行き先が決まったら

行き先が決まったら、ホテルやレンタカー等を押さえていくことになると思います。どこかにマイルの予約期間は1ヶ月以内。近々のフライトになることも多いかと思うので、早め早めで行動しておくといいですね。

搭乗当日は特に注意点なし。チェックインも搭乗も普通通り。

当日、搭乗する際は驚くほど普段通りの運びでした。予約の都合上有人カウンターでの手続きが必要とか、紙の搭乗券の発見が必須とかみたいなのがありそうかも?と思っていたのですが、普通の予約時と何ら変わらないプロトコルでした。

タッチ&ゴーも可能。ラウンジ利用も普段通り。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sakura_hnd-1024x317.png

特に預ける荷物もなかったのでスマホでタッチ&ゴーで保安検査を通過し(不安だったので事前にJGCカウンターの係員さんに確認しました)、サクララウンジにもそのまま入室し、搭乗口でも同じようにスマホをかざして通過。スマホしか要りませんでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。破格の6,000マイルで行けるぶらり旅。旅先を決められずに悩んでいる優柔不断な人だったり、年間獲得マイルがあまり多くなく、使い道に困っているなんて人にもオススメです。

思った以上に簡単でお得なサービスだったので、ぜひまた利用したいと思います。皆さんもぜひ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です