空港

【全便欠航】茨城空港の今

こんにちは!ホールディングです。

新型コロナウイルスの感染拡大により各方面に影響が及んでいます。

航空需要の減退は中でも大きな影響の一つでしょう。

今回、茨城空港に関してまとめてみることとします。

(茨城県民である筆者自身が1人で、かつ自家用車で出向いたものです。また、現地では誰とも接触しておりません。)

 

茨城空港・各路線の今

 

茨城空港の利用者は全員登録しているであろう会員組織、IBRマイエアポートクラブ

2月初めごろから、会員に配信されているメールマガジンにて、以下のような減便・運休のお知らせが舞い込んでくるようになりました。

 

国内線

 

通常、4都市に毎日合計7往復がスカイマークにより運行されています。

しかし、3月中旬から減便が開始され、5/1からはすべての便が運休となっています。

 

国際線

 

国際線は春秋航空が中国・上海と西安へ、タイガーエアが台北への路線をそれぞれ週数往復運航しています。

しかし、中国便は2/10から、台北便も3/19から全便欠航となっています。

 

 

したがって、現在の茨城空港は定期便がない状態ということです。

 

茨城空港の現状

 

こうした状況もあり、現在の茨城空港は半分廃墟のような感じになってしまっています。

ターミナルビルは全館休館中。電気は館内の照明はついておらず、ショップなどもすべて閉まっています。スカイマークのカウンターだけは辛うじて開いており、払い戻し等の手続きができるようです。

 

人気がないのはビルだけではありません。

エプロンなどの施設ももぬけの殻になっています。お休み中の航空機もいませんでした。

エプロンから滑走路にかけても何もありません。遠くに自衛隊百里基地が見えるだけ。

 

おわりに

 

現状、茨城空港は事実上閉鎖となってしまっています。

早くこの状況から回復するのを願うばかりです。

 

 

<6/4更新>国内線一部再開

 

6月12日(金)から福岡便のみ運行が再開されるとのアナウンスがありました!

以下の1日1往復体制です。

SKY831 茨城 10:00 → 福岡 11:55
SKY836 福岡 18:50 → 茨城 20:30

 

なお、他の路線(札幌/神戸/那覇)に関しては6月18日(木)までの運休が発表されています。

なんで福岡だけ?って感じは否めないですが、とりあえず茨城空港に航空機が戻ってくるとのことで嬉しく思います。

 

また、国際線はすでに中国便は6/30まで、台北便は8/31までの運休が決まっています。

やはり地方空港での国際線の再開は当面は厳しそうですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です