ラウンジ

バンクーバー国際空港のワンワールドラウンジまとめ。JAL便ではブリティッシュは利用不可!?

こんにちは!学生修行僧のホールディングです。

カナダ・バンクーバーでの短期留学を終え、帰国の時がやってきました。

バンクーバー国際空港から成田へのフライトです。

例によって早めに空港に行き、目一杯ラウンジを堪能することにしました。バンクーバーなんて次いつ来るか分からないですからね。一通り回っておきたいところです。

今回は、バンクーバー国際空港で利用できるワンワールドのラウンジについて書いていきます。

バンクーバー国際空港のワンワールド系ラウンジ

 

バンクーバー国際空港には、次のラウンジがあります。

Plaza Premium Lounge(JAL指定ラウンジ)

キャセイパシフィック・ラウンジ

③ブリティッシュエアウェイズ・ギャラリーラウンジ

①のPlaza Premium Loungeは厳密にはワンワールドのラウンジではないのですが、JALの指定ラウンジになっているのでここに含めました。

それでは、順番に説明していこうと思います。

 

Plaza Premium Lounge

 

まず初めにPlaza Premium Loungeです。

こちらはJALの指定ラウンジになっています。JAL便利用者でラウンジの利用資格を満たす人は本来このラウンジを使ってくださいってことです。

このルールで影響があるのってJALプレエコ利用の人だけなんですが、バンクーバー-成田線には2019年12月現在プレエコの設定がありませんので、当てはまる人がいません。あってないようなルールですね。

さて、このPlaza Premium LoungeはJAL指定のほかANAの指定ラウンジでもあります。またプライオリティパスでも利用することができるラウンジのため、非常にいろいろな人がいるなという印象です。

国際線のセキュリティの先、比較的すぐのところにあります。

営業時間は5:30~22:30。JAL利用なら問題なく利用可能です。

Plaza Premium Loungeの基本データ

場所:国際線ロビー3F(出発階)の制限区域内

時間:5:00~翌1:00

設備:食事、飲み物(アルコール一部有料)、シャワー

 

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_1894-1024x576.jpg

中の様子はこんな感じ。可もなく不可もなくというのが正直な印象。

JAL便の出発が近くなるとJAL利用者専用ゾーンが出現します。他の場所に比べると明らかに空いていました。

ダイニングエリアの様子。こちらはセルフサービスです。サラダやパン他一般的なビュッフェになっています。

もう1か所バーカウンターがあります。こちらはアルコール、バリスタが淹れてくれるコーヒーとデザートを扱っていて、オーダー制になっています。

デザートはこんな感じのケーキが5種類ほどあってわりと充実してます。

デザートは後述のキャセイに唯一勝ってる点かなと。

ここPlaza Premium Loungeではシャワーを浴びることもできます。

ただ、ソープが頭・体共通、歯ブラシすらなしと最低限の設備。キャセイに行けるならそちらで浴びる方がいいでしょう。

バンクーバー国際空港のJAL指定ラウンジ「Plaza Premium Lounge」について。こんにちは!学生修行僧のホールディングです。 バンクーバーから成田に帰るときに、JAL便利用でワンワールドのラウンジに一通り行ってきま...

 

キャセイパシフィックラウンジ

 

続いてはキャセイパシフィックのラウンジ。

こちらは正真正銘のワンワールドのラウンジで、ワンワールドのビジネス以上のクラス利用者とサファイア以上の上級会員が利用できるところです。

やはりPlaza Premium Loungeよりも空いていて過ごしやすいです。

出発フロアの3Fにはエレベーターのみがあります。そこから1フロア上に上がった4Fにラウンジがあります。

キャセイパシフィックラウンジの基本データ

場所:国際線出発・制限エリア内4F(入口は3F)

時間:キャセイパシフィック便出発の3時間前~

設備:食事、飲み物(アルコール含む)、シャワー、PC等

中の様子。茶色を基調とした落ち着いた内装です。

 

ヌードルバーあり!

 

キャセイのラウンジといえばヌードルバーでしょう。

f:id:inakagakusei:20191203094929p:plain

ここバンクーバーのラウンジにもあります。メニューは担々麺や焼売など。

名物となっている担々麺はごまの風味が効いてました。

そのほか肉まんとワンタン麺もいただきました。一つ一つのサイズはそこまで大きくないので、複数食べることも可能ですよ。

また、ここのシャワーはめちゃくちゃ綺麗。用がなくても行きたいくらいと思いました。

アメニティも相当充実しています。洗顔に加え化粧水まであるのはかなり珍しいと思います。オススメです。

バンクーバー国際空港・キャセイパシフィックラウンジのレビュー。ヌードルバーありの高水準ラウンジ。こんにちは!学生修行僧のホールディングです。 バンクーバー→成田のフライトの際にバンクーバーのラウンジを回ってきました。 今回はその...

 

ブリティッシュエアウェイズ・ギャラリーラウンジ

 

もう1つワンワールドのラウンジがあります。

ブリティッシュエアウェイズの「ギャラリーラウンジ」です。

国際線ターミナルの最も奥に位置しており、保安検査からだと5分以上はかかります。

キャセイのラウンジと同じようにエレベーターで4Fに上がる形です。

BA・ギャラリーラウンジの基本データ

場所:国際線出発・制限エリア内4F(入口は3F)

時間:19:00~20:45

 

JAL便利用者は入室不可でした、、、

 

というわけで中の様子、と行きたいところですが、中に入ることはできませんでした。

理由は営業時間。19時からの営業なのですが、JAL成田行きは定刻12:35発です。どうやっても入ることができませんね。7時間の遅れとかにならない限り利用することができません。笑

バンクーバー国際空港のサイトでフライトスケジュール見てみたんですが、ワンワールド便は21:10発のロンドン行きしかなさそうでした(BA運行でおそらくアメリカン、フィンエアーとコードシェア)。この便に乗る以外での利用はできなさそうです。日本人で使う人は滅多にいないでしょうね。。。

 

まとめ

 

というわけでバンクーバー国際空港のラウンジについてまとめてきました。

実質Plaza Premium Loungeとキャセイの2択です。ほとんどの点でキャセイの方が優れているなと思いました。

さきほども書きましたが、デザートだけですかね。Plazaの方が勝っているところ。

基本的にはキャセイのラウンジを選んでおけば問題ないと思いました!

今回はここまで。

RELATED POST
ラウンジ

【閉鎖・移転】成田空港・キャセイパシフィック「ファースト&ビジネスラウンジ」レビュー。成田にはヌードルバーなし。

2019年11月6日
ホールディングの旅日記
こんにちは!学生修行僧のホールディングです。 前回成田空港に行った際に、キャセイパシフィックのラウンジである「ファースト&ビジネスラ …
SFC修行

【ラウンジ訪問記】アディスアベバ・エチオピア航空ラウンジ「Sheba Platinum/Star Gold Lounge」のレビュー。【SFC利用】

2024年2月24日
ホールディングの旅日記
こんにちは!ホールディングです。 今回は、エチオピア・アディスアベバのボレ国際空港にあるエチオピア航空ラウンジ、「Sheba Platin …